尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年8月2日-山の鼻ビジターセンターより(サワギキョウ・池塘)

■ 天気:晴れのち雨
■ 気温:25.2℃(9時) 27.1℃(最高) 14.1℃(最低)
本日も日中は晴れ、尾瀬ヶ原は日を遮るものがないので
とても暑く感じる一日でしたが、15時頃からは雷雨になりました。
そんななか
尾瀬ヶ原では晩夏~初秋の花
サワギキョウが咲き始めました。
サワギキョウ
夏から秋の湿原の主役的存在です!
下界では夏、真っ只中ですが
尾瀬でこの花を見ると夏の終わりを感じさせます。
また池塘の中のヒツジグサ。
池塘
気のせいか葉が紅葉しているように見えます・・。
そして夜、涼しくなった尾瀬の中を散歩していると
木道上を横切る黒い物体。
びっくりしてライトで照らしてみると・・・
いました。
アズマヒキガエル!
ヒキガエル
あまりジャンプ力はありませんが、夜になるとえさを求めて
歩き回っています。
明日以降も夕方からは雷雨の可能性があります。
尾瀬は山岳地域。早めの入山、早めの下山
暑さ、熱中症対策に加え、モクモク雲がみえたら注意が必要です。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP