尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年7月31日-山の鼻ビジターセンターより(7月最終日!!)

■ 天気:晴れ
■ 気温:24.5℃(9時) 28.7℃(最高) 10.8℃(最低)
時の流れは早いもので、本日で7月も最後になりました。
過去のブログを見ていると、色々な出来事が思い出されます。
そんな7月最終日は、あるものを紹介したいと思います。
それはこちら、
ミズバショウ
これは、ミズバショウの実が熟してきた様子です。
ミズバショウの種子は、写真のようにゼリー状のものに守られています。
そして、水の流れや動物によって種子は運ばれていきます。
また、熟してきたミズバショウを食べにやってくる動物がいます。
クマの糞
これは、ツキノワグマの糞です。
糞を見てみると、ミズバショウの種子が混じっています。
このように、ツキノワグマによってもミズバショウの種子は運ばれています。
ミズバショウもただ食べられている訳では無いと言うことです。
そして、
ご覧の通り、熟し始めたミズバショウを食べにツキノワグマが出てくるようになりました。
特に早朝や夕方は活動が活発になるため、遭遇しないように注意が必要です。
その時間に行動される方、人通りが少ない場所に行かれる方は、クマ鈴等の携行をおすすめします。
最後に・・・
展示
明日から8月が始まり、ビジターセンターの開館も残り3ヶ月程となりました。
これからも尾瀬の中から、最新の情報をお届けして参ります。
いつもブログを見てくれている皆さん、今回初めての皆さん、
残りのシーズンもよろしくお願いいたします。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP