尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年7月24日-山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平、周辺の林内の様子)

■天気:曇り のち 雨
■気温: 18.8℃(9時) 19.6℃(最高) 17.1℃(最低)
みなさん、こんにちは。
関東甲信越地方では、海の日に梅雨明けしたようですね!
ですが、東北との境に位置する尾瀬では、雨がしとしと降り続きました。
そんな中、本日はアヤメ平の巡回に行ってきたので、
その様子をご覧下さい。
IMG_6960 - コピー
横田代のようす
ワタスゲも見られますが、
キンコウカが徐々に目立つようになってきています。
見頃までもう少しといったところでしょうか。
アヤメ平の「アヤメ」は、キンコウカとアヤメの葉を間違えたこと
から名付けられたのは有名ですね。
昔は、どれくらいのキンコウカの黄色いお花が見られたのでしょうか。
一方、林内では
IMG_7046 - コピー
ショウキラン
数は少ないですが、変わったお花も咲いています。
他には、ゴゼンタチバナやギンリョウソウが目立ちます。
鳩待峠や尾瀬ヶ原から林内を抜ければ、素敵な景色に出会うことができます。
まだ行ったことがないという方にはおすすめの場所です。
登山道情報
鳩待峠-富士見峠
林内では、ぬかるみは少なく歩きやすいですが、
雨の日には木道が濡れており、大変滑りやすいので注意が必要です。
IMG_6928 - コピー
鳩待峠-富士見峠の林内のようす
八木沢新道(富士見峠-見晴)
ぬかるみや石が多く、転倒に注意が必要です。
IMG_7032 - コピー
八木沢新道のようす
担当: 山崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP