尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年7月13日-山の鼻ビジターセンターより(アヤメ平のお花と怪我注意のお願い)

■ 天気:曇りときどき雨
■ 気温:19.3℃(9時) 19.6℃(最高) 10.4℃(最低)
みなさん、こんにちは。
昨日の好天から、パッとしない曇り空になり、
歩くと蒸し暑く感じる様になってきました。
本日はアヤメ平を巡回してきたので、その様子をご覧下さい!
こちら
IMG_6727 オノエラン
オノエラン  高さ5~10cmほどと小さめ
今現在、横田代~アヤメ平はイワカガミやチングルマ、ワタスゲ(花穂)
が目立ちますが、よーく見てみるとこのような植物に出会えます。
続いてこちら
IMG_6772.jpg
ムシトリスミレ
和名に”スミレ”が入っていますが、スミレ科ではありません。
(タヌキモ科の植物です)
アヤメ平、至仏山に咲くお花です。
葉の部分を優しく触ってみると、粘液が出ており
ヌメヌメしていました。この粘液で虫を捕らえるようです。
今後は、たくさんの蕾が見られたキンコウカが、湿原に彩りを添える
ことでしょう。
鳩待峠から横田代を過ぎると視界が悪くなり、雨が降り始めました。
IMG_6737.jpg
雨に濡れることで、あっという間に体が冷え、体力消耗につながります。
尾瀬に来られる際には、レインウェアをご持参下さい。
(時には傘も使えます)
また、木道も大変滑りやすくなっています。
IMG_6778.jpg
「小股でゆっくり進む、こまめに休憩を取る」など対策をとることで、
怪我予防につながります。
怪我なくみんなで登山を楽しみましょう!!
担当: 山崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP