尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年7月3日-山の鼻ビジターセンターより(ツチガエル・トキソウ・オゼコウホネ)

■ 天気:晴れのち曇り
■ 気温:19.5℃(9時) 22.6℃(最高) 12.7℃(最低)
山ノ鼻研究見本園を散策しているとなにやら、勢いよく池塘(湿原にある池)
の中に飛び込む動くもの。カエルなのか、何ガエルなのかと思いつつ、
そのままじっと池塘の中を覗いていると・・・
いました!
ツチガエル
ツチガエル。
人間の親指くらいの大きさでしょうか。割と小型です。
この身体のイボイボが特徴で別名イボガエルとも呼ばれています。
他に研究見本園ではオゼコウホネ。
オゼコウホネ
ランの仲間ではトキソウ。
トキソウ
和名の由来は鳥の“トキ”に花色が似ているところから。
他にサワランなども咲き始めています。
ここ山ノ鼻研究見本園は尾瀬ヶ原と比べ、木道の高さが低く、
尾瀬の自然をより近くでより身近に楽しむことができます。
最後に・・
尾瀬ヶ原ではまだまだワタスゲが見頃です!
近年まれにみる大豊作ですので是非ともお見逃しなく。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP