尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年6月9日-山の鼻ビジターセンターより(今日の尾瀬ヶ原)

■天気:曇りのち雨
■気温:19.0℃(9時) 19.9℃(最高) 8.8℃(最低)
今日は、尾瀬ヶ原で発見したものをご紹介します。
ワタスゲ
ワタスゲです。
少しずつ綿毛になってきました。
ワタスゲ3
そしてこちら、尾瀬ヶ原が徐々に白くなってきました。
辺り一面のワタスゲが見られるのが楽しみです。
また、チングルマが咲いてきました。
チングルマ
チングルマは聞いたことのある植物かもしれません。
ですがご存じでしょうか、分類上は、草ではなく小さな木になります。
綺麗なだけでなく、なかなか面白い植物です。
さらに木道上では、小さな昆虫に出会いました。
コブヤハズカミキリ
コブヤハズカミキリです。
このカミキリ虫ですが、後翅が退化して飛べません。
そのため、よく木道上で踏み潰されてしまうそうです。
などなど・・・
今日はあいにくの雨でしたが、色々な発見をすることができました。
雨の中、頑張って歩いた甲斐がありました。
しかし、天気には注意する必要があります。
今日も夕方には、大きく雷が鳴っていました。
天気が悪くなってきた時には、無理をしないで早めに切り上げることが大切です。
安全第一で尾瀬を楽しみましょう。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP