尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年6月7日-山の鼻ビジターセンターより(鳩待峠ごみ持ち帰り運動の様子)

■天気: 曇りときどき雨
■気温: 13.0℃(9時) 15.2℃(最高) 9.4℃(最低)
今朝は雨が降ったり止んだり、
雨具を着ていて暑い思いをした方もいることでしょう。
しかし昼前には雨も止み、多くの方で賑わいを見せました。
今日の尾瀬ブログでは、今朝、鳩待峠で行われたごみ持ち帰り運動の様子をご紹介します。
ゴミ持ち帰り運動
ごみ持ち帰り運動は、尾瀬が「日本の自然保護の原点」と言われる理由の一つです。
この運動は昭和47年から始まり、その後各地に広まっていきました。
「子どもたちに伝えたい この美しい自然」
それがこの運動の中心にある思いです。
ビニール袋
また、上の写真は落ちていたゴミの写真です。
うっかりポケットから落ちてしまったものでしょうか。
みなさんも気付かない間にゴミを落としていることがあるかもしれません。
このようなうっかりゴミにご注意下さい。
自分のゴミは、自分で持ち帰る。
これから先も、ずっと尾瀬が「美しい」と言われ続けますように。
担当:宇野



< 前ページに戻る
PAGE TOP