尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年6月6日-特別版 山の鼻ビジターセンターより (尾瀬の残雪状況)

6月6日時点の残雪状況を簡単にお伝えします。
雪も溶けて、歩きやすくなって来ましたが、まだ積雪がある場所も多いようです。
下部にある「尾瀬ヶ原から尾瀬沼・燧裏林道までの残雪地」を参考にご覧下さい。
また、樹林帯を通る際は、道迷いのためにピンクテープや赤ペンキがありますので、
見落とさないようにお気を付けてください。
【尾瀬ヶ原から尾瀬沼までの残雪地】
〈アヤメ平・富士見峠方面〉
・アヤメ平鳩待峠登山口~横田代の樹林帯まで
・富士見峠
・長沢新道
・八木沢新道の12曲り 
※昼場~八木沢橋間、倒木あり注意。
〈御池〉
・御池田代
・スモウトリ田代 等
〈燧裏林道〉
P1310698_convert_20140606160602.jpg
【燧裏林道の樹林帯沿いの木道】
・燧裏林道の天神田代~御池田代出口までの樹林帯 
〈見晴~尾瀬沼〉
P1310905_convert_20140606160809.jpg
【尾瀬沼南岸の樹林帯】
・尾瀬沼南岸の樹林帯
*残雪の他、木道の破損が酷く、倒木もあり、
  迂回が必要な箇所も多々あります。
  また、踏み抜きや転倒、滑落、道迷いなどの
  危険性がありますので、通る時は充分にご注意ください。
・尾瀬沼北岸の樹林帯の一部
・早稲の砂風から三平下の一部の木道
・白砂峠
・沼山峠登山口~大江湿原入り口までの一部
〈燧ヶ岳登山道〉
・御池新道
・長英新道
・ナデックボ
担当:川上



< 前ページに戻る
PAGE TOP