尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年6月4日-山の鼻ビジターセンターより(エンレイソウ)

■天気: 晴れ ときどき くもり
■気温: 19.5℃(9時) 21.1℃(最高) 10.4℃(最低)
こんにちは
今日もよい天気となり、平日にもかかわらず多くのお客さんが尾瀬を訪
れてくださいました。
今日は湿原ではなく、林内でよく見かける花のひとつであるエンレイソウ
を紹介したいと思います。
エンレイソウ
エンレイソウの花は、3枚の大きな菱形状の葉の真ん中の褐紫色(また
は緑色)の部分です。
エンレイソウは、花の色が褐紫色または緑色のために、大きな葉をもっ
ていながらもあまり目立たない植物となっています。
褐紫色ではない、白い花のエンレイソウがあることをご存じでしょうか。
ミヤマエンレイソウ(またはシロバナエンレイソウ)といいます。
ミヤマエンレイソウ
林内を歩いていて見かけるのは、ほとんどが通常のエンレイソウで、白
い花のミヤマエンレイソウは珍しいです。
今日、鳩待峠から山の鼻ビジターセンターへの途中でこのミヤマエンレ
イソウを見つけました。
皆さんも尾瀬で林内を歩く際に、ミヤマエンレイソウを探してみませんか。
担当:阪路



< 前ページに戻る
PAGE TOP