尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2014年5月23日-山の鼻ビジターセンターより(ミズバショウシーズン到来)

■天気:くもり
■気温:16.7℃(最高) 6.5℃(最低)
今日の尾瀬は全般的にくもりでしたが、
時折小雨が降ったり、明るい日差しが注いだりと
様々なお天気が見え隠れしていました。
湿原の雪解けもすすみ、いよいよミズバショウシーズン到来です!!!
P5230044.jpg
<今日の下ノ大堀のようす>
このビューポイントからの景色は代表的な尾瀬の風景なので、
皆さんもご存じかと思います。
雨上がりで水かさが増していますが、
ミズバショウが元気に咲き始めている様子がわかりますか?
一方で、今の時期限定の珍しい景色といえば…
P5230066.jpg
<上田代の逆さ至仏>
山ノ鼻から逆さ燧が見える池塘までの間で撮影しました。
雪解け水が湿原に残っているこの時期にしか見ることができません。
この写真にもあるとおり、湿原の木道は雪解けもすすみ
快適に歩くことができます。
しかし、鳩待峠から山ノ鼻間は森の中なので、まだまだ雪が残っています。
IMG_4772.jpg
5月半ばを過ぎていますが、かなりの雪があります。
ここの箇所は、本日、尾瀬のガイドさんが除雪してくださったとのことです。
まだ一部、雪の残っているところもありますのでご注意を。
特に危険なのが、「木道の上にうっすら雪が積もった状態」です。
P5230003.jpg
このような所はとても滑りやすいので特に気をつけて歩いてください。
皆様が、安全に来てくださることを心より願っております。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP