尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

山開き前の尾瀬の風景(2014年5月12日現在)

山開き前の尾瀬の風景 (5/12現在) ※尾瀬山開きは 5/21です
① 尾瀬沼 (5/9時点)
大江湿原は、まだ全面、雪野原です。
(平らではなく、モーグルのコブのように小さな凹凸が続きます。)
尾瀬沼もやっと解け始めましたが、5/9(昼)には5㎝の積雪がありました
0509-1
0509-2
0509-3
0509-4
長蔵小屋のすぐ近くでは ほんの少しだけ雪解けが進み、
気の早いミズバショウとリュウキンカが咲き始めています。

0509-5
0509-6
② 尾瀬ヶ原 (5/11時点)
中田代、上田代はやっと木道が出てきましたが、木道の周りは雪野原です。
0511-3
0511-4
雪解けを告げる「アカシボ」も見られるようになりました。
鳩待峠登山口から山の鼻に至るまでの登山道(テンマ沢付近)では、
ミズバショウが顔を出しました。

0511-1
但し、途中の登山道は雪に埋もれていますので、十分にご注意ください
また、木道の間雪が薄くなっており「踏み抜き」にも注意が必要です
0511-2
なお、至仏山については残雪期の植生保護のため、
5/7~6/30まで入山はできませんのでご注意ください。



< 前ページに戻る
PAGE TOP