尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月25日-尾瀬沼ビジターセンターより(草木の紅葉)

■ 天気: くもり のち 雨
■ 気温:15.3℃(9時)18.1℃(最高)10.0℃(最低)
みなさん、こんにちは。
台風18号が通過してから、気温はぐっと下がりました。
ですがここ数日は、朝も穏やかで霜が降りるほど寒くありません。
最近の尾瀬沼は、湿原の紅葉も進み、秋本番といったところでしょうか。
_RIM0010_r.jpg
9月24日撮影
湿原の中には、7月に湿原を彩っていたニッコウキスゲも草紅葉の一役を担っています。
_RIM0012_r.jpg
9月24日撮影
来年もきれいに咲いてくれるでしょうか?
続いて、林内を見てみましょう。
こちら
_0015244_r.jpg
ヤマウルシです。とてもきれいに紅葉していますが、
樹液に触れるとかぶれるのは有名ですね。
同じような植物も今の時期に目立っています(ツタウルシ)。
_0015248_r.jpg
この植物も樹液に触れるとかぶれますので、きれいでも見るだけにしてください!
周囲の色々なところを改めて観察すると、新たな発見があるものです。
みなさんもぜひ、”ゆっくり”そして”じっくり”観察してみてはいかがでしょうか。
担当: 山崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP