尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月17日-尾瀬沼ビジターセンターより(湿原と初霜)

2013年9月17日-尾瀬沼ビジターセンターより(台風と初霜)
■ 天気: 快晴
■ 気温:10.8℃(9時)23.1℃(最高)1.4℃(最低)
みなさん、こんにちは!!
昨日、尾瀬を通過した台風18号は各地で猛威をふるったようですが、
みなさんは大丈夫だったでしょうか。
DSCN1311_r.jpg
南岸の倒木
今現在の時点で、尾瀬沼周辺には南岸に2本の倒木があります(いずれも木道にかかっています)。
このため、南岸を通る際にはご注意ください。
さて、本日の「最低気温」について、もう一度見てみましょう…
「1.4℃」です、14.0℃ではありません!笑
また、最低気温が3℃以下になると、こんな現象が見られるようです。
_0014854_r.jpg
そうです、霜です!
尾瀬沼では初霜を見ることができました。
都市部では、夏の暑さが残っているようですが、
尾瀬ではかなり冷え込むようになってきました。
これから尾瀬にお越しになる時は、ダウンやフリース等の防寒対策は必須となります。
寒いですが、今ならではの秋の爽やかな空気を感じることができます。
目をつむって深呼吸してみると、田んぼの懐かしい匂いがします(もしかしたら自分だけかもしれませんが…)。
_0014844_r.jpg
湿原に咲くエゾリンドウ
徐々に色付いてきた大江湿原、それぞれが冬に向けて準備をしているのでしょうか。
そんなことを思いながら、周辺の植物を観察してみると面白いかもしれません。
担当: 山崎



< 前ページに戻る
PAGE TOP