尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月16日-山の鼻ビジターセンターより(台風18号の影響)

■天気:雨(台風)
■気温:19.7℃(9時) 20.2℃(最高) 14.9℃(最低)
日本各地で猛威をふるった台風18号・・・
尾瀬では、昼過ぎから木道が冠水したり流されたりしました。
そして、台風の勢力が少し弱まり尾瀬ヶ原へ巡視へ向かいました。
写真は、山の鼻から尾瀬ヶ原方面へ向かって、
最初の橋、原の川上橋付近の様子です。
冠水
水が濁っていて、木道が見えないため杖で歩いて確認しています。
その先も、所々木道が冠水していましたが、水かさが少ないところも・・・
しかし・・
尾瀬ヶ原100
上の大堀橋を渡って少し進むと、湿原がまるで湖のように・・・
湖
これより先、牛首方面へは進めませんでした。
尾瀬ヶ原では、度々大雨が降るとこのように水が溢れます。
しかし、不思議なもので水の引きはとても早いのです。
巡視に行き、木道が冠水していた場所が、30分後には水が引いて
通れるようになっていました。
終わりに、
台風が過ぎて、夕方。
空が赤紫色に染まり、外はかなり冷え込んでいました。
気温計を見ると、10℃!!
明日からは、台風一過の秋晴れとなりそうです。
空
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP