尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月11日-山ノ鼻ビジターセンターより(紅い季節)

■天気:曇り時々霧雨
■気温:16.9℃(9時) 11.5℃(最低) 17.7℃(最高)
こんばんは!
最近、尾瀬ヶ原は肌寒く、都会から来られた方はビックリ
してしまうんではないでしょうか。
装備はしっかり用意してきてくださいね!
肌寒くなって、紅葉もゆっくりと進み、
だんだん実が付いてきた植物達。
マユミ
こんなかわいらしい実をつけるのはニシキギ科ニシキギ属の
「マユミ」という木の実です。
この実を見ると、なんだか私は優しい気持ちになるのですが
みなさんはどう感じますか?
ナナカマド
そしてこの実は?
「ナナカマド」という木の実です。
うっすらと紅葉をし始めているのも解ると思います。
そして最後は、
トチバニンジン
この実!
私も恥ずかしながら今日尾瀬学校のガイドさんから教えていただいたのですが、
「トチバニンジン」という植物の実なんだそうです。
ピンっと伸びた茎の先に赤い実をつけていて、
なんだか不思議だな-と思いながら写真を撮っていました。
「トチノキ」に葉が似ているから「トチバ」らしいですよ。
実はこの実達、山ノ鼻ビジターセンターと公衆トイレの間にある木々なんです!
今日は利用者さんから色々な植物についての問い合わせや、実についても
問い合わせがありました。
植物の移り変わりに、私達も追いつくのがやっとです。笑
担当:萩原



< 前ページに戻る
PAGE TOP