尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月5日―山ノ鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原の様子)

■天気:雨時々晴れ
■気温:17.1℃(9時)20.6℃(最高)16.2℃(最低)
みなさん元気にお過ごしですか?
本日は尾瀬ヶ原の巡回に行って来ました。
朝から雨が降り、ぐずついたお天気。
ppp.jpg
霧がかった空に、うっすらと見え隠れする燧ヶ岳がなんだかかっこよいです。
そして尾瀬ヶ原では、だんだんと湿原に草紅葉の気配。
kkk.jpg
特に、尾瀬ヶ原の真ん中あたり、
中田代の湿原が赤や茶色に色付いています。
雨にうたれながら体も冷え、気持ちも少し沈みましたが、お昼過ぎには晴れ間が!!
rrr.jpg
すると、湿原のあちらこちらから鳥や虫たちが現れ始めたのです。
バッタが木道の上をぴょんぴょん跳びはね、チョウがひらひら飛び、
鳥がギャーギャーと元気よく鳴いていました。
尾瀬には、本当にたくさんのいきものがいるんだなと実感し、嬉しくなりました。
木道に姿を現したハネナガフキバッタくん。
lll.jpg
ヤマドリゼンマイも色付き、池塘に写る青空がきれいでした。
iii.jpg
雨が降ることが多いこの時期ですが、
雨上がりのさわやかな尾瀬を経験できるのも、この時期ならではかもしれません。
雨具や登山靴など装備をきちんとして、尾瀬で充実した時間をお過ごし下さい♪
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP