尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年9月3日-山の鼻ビジターセンターより(秋といえば・・・)

■天気:晴れ時々雨
■気温:20.8(9時)22.8(最高)15.1(最低)
みなさん、秋といえば!!
秋といえば・・・
そう、きのこです。
と、強引にきのこへ持っていきましたが、みなさんは何を思いましたか?
今日は、秋らしいもので、きのこに注目してみました。
山ノ鼻ビジターセンター前の、テント場ではこのような光景が!
kiki.jpg
切り株に、このきのこびっしりと群生しています。
kiki3.jpg
名前は『キララタケ』といい、小型のキノコです。
雲母のような細かな鱗粉で覆われることからこの名前がついたのだとか。
名前を知って実物を見るとたしかに!と納得しました。
kirara3.jpg
『キララタケ』はヒトヨタケ科ヒトヨタケ属のきのこで、
その名前の通り一夜で傘がとけてしまう短命なキノコといわれています。
だんだんと傘うらが黒ずみ、終いには溶け出してしまうのです。
傘が開ききるまえが食べ頃だそうですが、尾瀬は採取禁止ですのでご注意!
ところどころ、傘うらが黒ずみ傘が開き始めています。
kira.jpg
そして、最後はこのように!
kirara1.jpg
きのこは少し気持ち悪いと思っていた私ですが、不思議なきのこの魅力に
徐々にはまりつつあります。
秋だからでしょうか。
夏が終わり、すっかり秋らしくなってきた尾瀬。
季節の変化を自然と共に感じられることは幸せなことですね!
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP