尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年8月30日 山ノ鼻ビジターセンター (鳩待峠~山ノ鼻間)

 ■ 天気:曇りのち雨
 ■ 気温:23.0℃(9時)25.2℃(最高)14.6℃(最低)
 皆さんこんにちは。
 今日は天気が悪く、強い雨が降っています。
 雨が降る前に入山者の方からクマのフンがあるよ~と教えていただき、
 見に行って来ました。するとこんな大きなフンが!
クマ糞
 とても大きくべちゃっとしています。
 尾瀬は元々クマが生息しています。朝や夕方に活動が盛んです。
 クマに出会わないために熊鈴や声を出して人の存在を知らせて下さい。
 そんなフンの近くに面白い形をした実を見つけました。
 この実は、ツノハシバミという木の実です。
ツノハシバミ
 先がクチバシ状に細くなり、全体に刺毛が密生します。
 形が面白いので、庭に植えられることもあります。
 皆さんも自然を楽しむ時は足元だけでなく、上も見ながら歩くと
 普段は見られないものが見れるかもしれないです。
 担当:森山



< 前ページに戻る
PAGE TOP