尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年8月28日-山の鼻ビジターセンターより(アカゲラ・イワツバメの巣)

■天気:くもり
■気温:17.5℃(9時)20.4℃(最高)10.1℃(最低)
本日は鳥の紹介!
キツツキといえばこの鳥のイメージが強いと思います。
アカゲラのオスです。
アカゲラ
研究見本園の拠水林で見られました。
樹皮の間にいる虫などをひっきりなしに探しています。
後頭部と腹部が赤いのが特徴です。
アカゲラといえばやはりシラカバがよく似合います!
お次に至仏山荘前のイワツバメの巣。
イワツバメの巣
・・すっからかんです。
今年も賑やかだったイワツバメの子ども達も、
みんな無事に巣立っていったようです。
今は飛ぶ練習をしているのでしょうか。もうすぐ渡っていきます。
尾瀬では野鳥たちの繁殖期も終わり、夏鳥は尾瀬を去り、
変わりに冬鳥が渡ってきます。
植物だけではなく鳥からも季節を感じる事ができますね!
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP