尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年8月21日-山の鼻ビジターセンターより(山ノ鼻の仲間)

■天気:晴れのち雨
■気温:20.3℃(9時)22.2℃(最高)17.0℃(最低)
こんにちは。
「イモムシ」というと、苦手な人の方が多いでしょうか。
実は私も苦手です。
P1030463.jpg
写真のこの方、「クチバスズメ」という名前だそうですよ。
尻尾みたいに見える左側が頭なんですって。
そんなクチバスズメさん、今でこそこのような姿ですが、
成虫になると、、、
なんと、、、
『茶色い蛾』になるんです!
うん。なるほど。
さてさて、話題は変わりまして、今まで殆どお見せする機会の無かった
キノコをご紹介しましょう。
P8210025.jpg
このキノコ、一般的にはあまり知られていないのですが、
栃木県だけで圧倒的な人気を誇るチチタケ(通称チタケ)です。
なんでも、味わい深い出汁が出るんだとか。
白い乳液を分泌することから乳茸の名が付きました。
なかなか興味深いですね、でも国立公園内では採取できないのが残念。
P8210023.jpg
ギャーッ  襲われる~
下からのぞき込むと何とも不思議な画ですね。
こちらは今が見頃のオクトリカブト。
有毒植物のイメージを吹き飛ばす鮮やかなパープル!
通い慣れた道でも毎日違った発見がある。これが自然の魅力なのだ!
担当:櫻井



< 前ページに戻る
PAGE TOP