尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年8月13日-山ノ鼻ビジターセンタ-より(お花情報)

■天気:晴れ
■気温:22.8℃(9時) 25.9℃(最高) 10.6℃(最低)
こんにちは!
毎日暑い日々が続いておりますが、みなさんお元気ですか?
尾瀬も日中は、日ざしが強く暑いですが、朝晩は少しひんやりとして
涼しいです。
尾瀬の夏は、太陽の日ざしで山や湿原の緑が眩しく見えて、
とても自然が美しいです。
ymayama.jpg
それでは、今日は今咲いている花を紹介します。
一つめはこちら!
dokuzeri2.jpg
一見、白くてかわいらしいお花と思っていたのですが、
名前はなんと【ドクゼリ(セリ科)】!
食べると死ぬことがあるほどの激毒成分を含みます。
けれど、尾瀬ヶ原の湿原にこの花が群生してると、きれいです。
二つめは、【ツルニンジン(キキョウ科)】
turu.jpg
鳩待峠から山ノ鼻までの間などの林内で、見ることが出来ます。
なんだか、涼しげな花です。
尾瀬ヶ原などの湿原では、「サワギキョウ」や「コバギボウシ」などの紫色の花
が主役となっています。
さらにそこに、黄色の「オゼミズギク」などが色を添えて、とてもきれいです。
【サワギキョウ(キキョウ科)】
sawagi.jpg
【オゼミズギク(キク科)】
ozemizugiku.jpg
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP