尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年7月26日-尾瀬沼ビジターセンターより(燧ケ岳)

■天気:曇りのち晴れ
■気温:18.3℃(9時) 23.4℃(最高) 15.1℃(最低)
7月25日に燧ケ岳を歩いてきました。
今回のルートは、御池~俎嵓~ミノブチ岳~長英新道です。
燧ヶ岳へ登る途中にある熊沢田代。
熊沢田代
途中の広沢田代、熊沢田代、どちらも開けていてとても気持ちの良い湿原でした。
キンコウカ、タテヤマリンドウ、サワラン、トキソウなどがきれいに咲いていました。
おすすめの場所です。
熊沢田代を過ぎると300mほど沢の直登となりますが、沢の100mほどには、
まだ残雪がありました。
まだ残雪があります
燧ヶ岳の4つの登山道のうち、最後まで雪が残っているのは、ここの沢だけです。
残雪歩きに不安のある方は、軽アイゼン等の携行をおすすめします。もしくは他のルートを考えてください。
燧ケ岳ではキヌガサソウ、サンカヨウ、コバイケイソウなどがまだ咲いていました。
キヌガサソウ
(キヌガサソウ)
コバイケイソウ
(コバイケイソウ)
燧ケ岳は山頂からの眺めも素晴らしいですが、それだけでなく途中のきれいな花も
たくさん咲いていますので、花も楽しみながら燧ケ岳に登ってみてはいかがでしょうか。
皆さんのおいでをお待ちしております。
担当:阪路



< 前ページに戻る
PAGE TOP