尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年7月26日 山ノ鼻ビジターセンター(ビジターセンター内)

 ■ 天気:曇り
 ■ 気温:20.2℃(9時)23.1℃(最高)16.0℃(最低)
 こんにちわ。
 本日は、山ノ鼻ビジターセンターと付近の
 施設を紹介したいと思います。
レクチャー
 こちらがレクチャールームの写真です。
 主に金曜日と土曜日の夜19時より40分間「夜のスライドレクチャー」
 を実施しています。
トイレ
 続いて、こちらが公衆トイレになります。
 ここでは「合併処理浄化槽」というものがあり、人間が出した排泄物を
 綺麗にして、水は近くの川に放流します。残った汚泥と言われるものは、
 乾燥させて、小さくしてからヘリで尾瀬の外に運んで処理しています。
 そして、公衆トイレに行く前にこんな植物を発見しました。
オオバキボウシ
 名前をオオバキボウシといいます。
 和名は、「大葉擬宝珠」と書きます。
 この植物は葉が大きく、花を下から咲かせます。
 下から咲かせるなんて面白い植物ですね。
 皆さんもぜひご堪能下さい。
 担当:森山
 



< 前ページに戻る
PAGE TOP