尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年7月25日-山ノ鼻ビジターセンターより(植物研究見本園)

■天気:曇りときどき雨
■気温:18.5℃(9時)22.6℃(最高)15.1℃(最低)
こんにちは。
先日突如訪れた大雨の水もようやく引き、尾瀬ヶ原周辺の通行止め措置も
解除されました。ビジターセンターのある山ノ鼻地区では、大雨の後に大きな
フキが開花し始めています。名を『マルバダケブキ』といい、花茎の高さは
1mを超えます。
マルバダケブキ
ダイナミックな様相ですね。
さて、いよいよ真夏を迎えた尾瀬ですが、研究見本園でも真夏にふさわしく
様々な昆虫達が飛び回っております。
アキアカネ
皆さんご存知の 赤トンボ こと『アキアカネ』です。
まだオレンジに近い色合いですが、生まれ故郷に帰る頃には名の通り
真っ赤になります。
あっ、ちなみに尾瀬ヶ原は国立公園特別保護地区ですから、
持ち帰っちゃだめですよ。
担当:櫻井



< 前ページに戻る
PAGE TOP