尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年7月24日-山ノ鼻ビジターセンターより(横田代・アヤメ平)

■天気:曇りのち雨
■気温:19.1℃(9時)19.4℃(最高)14.0℃(最低)
本日は鳩待峠からアヤメ平、長沢新道の巡回を行いました。
まず真っ先に、お伝えしたいこと。
それは、『キンコウカ』についてです。
kinn.jpg
こちらは、横田代のようすです。
巡回中は、霧に包まれていたので良い写真がないのですが、写真をよく見ると
湿原いっぱいのキンコウカがあります。
現時点で、蕾から3分咲きという程度なので、見頃は8月上旬あたりではないかと
予想しています。
横田代・アヤメ平の湿原一帯が、黄色い絨毯のようになるのが今から楽しみです!
今回の巡回は、雨と霧の中で視界はよくなかったのですが、この天気ならではの
楽しみがあったので紹介します。
tinn.jpg
チングルマの果穂です。水滴が宝石のようにきらきらして、とてもきれいでした。
kumo.jpg
クモの巣。雨や霧の日は水滴がクモの巣に付いて、晴れや曇りの日よりも
目立っていました。
kaeru.jpg
鳴き声は聞こえるのに姿をなかなか見ることができないカエル。
しかし、雨の日にはカエルに出会えるチャンスが増えます!!!
ちなみにこの写真のカエル、アズマヒキガエルだと思うのですが、皆さんは
どう思いますか?
最後に、登山道の状況です。
23日の雨による影響はありませんでした。
ただし、木道が濡れている場合は大変滑りやすいこと、
鳩待から横田代までの林内、長沢新道では、ぬかるんでいる箇所があるので
注意してください。
ぜひ一度、天上の楽園と呼ばれる横田代・アヤメ平へ足を運んでみて下さいね!
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP