尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年6月23日山ノ鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原)

■天気 曇りのち晴れ
■気温 16.3℃(9時)20.3℃(最高)9.3℃(最低)
みなさん!本日の尾瀬ヶ原は、久しぶりの晴れ!
せかせか歩くと汗ばみ、夏のような陽気でした。
そんな尾瀬ヶ原から、みなさんに今の尾瀬ヶ原の魅力をご紹介します!
ミズバショウが見頃を終え、尾瀬を訪れる方が減ってきている今日この頃ですが、
尾瀬の魅力はミズバショウだけではないのです・・・!
今、尾瀬ヶ原を華やかにしているのがこの『レンゲツツジ』
rennge.jpg
オレンジ色の花びらと青い空はとてもよく似合います。
このような色をした花は珍しいですね!
花びらが開いていないものも多くあるので、7月上旬までは楽しめるのではないでしょうか。
そしてシラカンバともお似合いのレンゲツツジ。
至仏山をバックにこんな風景も見ることができます。
至仏レンゲツツジ
今、尾瀬ヶ原では青い花のタテヤマリンドウ、ピンクのお花のヒメシャクナゲ、
黄色いお花のミヤマキンポウゲ、紫色のお花のハクサンチドリなどなど様々な
花が咲いています!
そしてなんと言っても、緑が美しい!
また、気になっている方もいらっしゃると思いますが、ワタスゲの見頃について。
ワタスゲ
こちらは、赤田代・見晴分岐から先、温泉地区へ向かう途中の写真です。
見頃は、今月末から7月上旬ではないかと。
そして、最後になりましたが、
『カキツバタ』と『ヒオウギアヤメ』が咲きはじめました!
カキツバタ
ヒオウギアヤメ
みなさんも、尾瀬で自分自身のお気に入りの尾瀬を見つけにきてくださいね!
担当:渡辺



< 前ページに戻る
PAGE TOP