尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年6月11日-尾瀬沼ビジターセンターより(オオバスノキ・イワナ)

■天気 晴れのち曇り
■気温 最高:17.4℃ 最低:1.9℃
ミズバショウの見頃はピークを過ぎつつも、釜ツ堀の群生したミズバショウは
まだまだ元気で堪能できます。
そんな中、ビジターセンター周辺でひっそりと咲くノウゴウイチゴや
ツートンカラーの蕾(つぼみ)をつけたオオバスノキ(ツツジ科)が
目に新鮮に映ります。
オオバスノキ
大江湿原の奥ツ沢の木道下にサイズ約20㎝程のイワナが住み着いています。
ここを通過するとき、そっと眺めてみてください。
イワナ
さらにニッコウキスゲの無残な姿も見られます。
シカによる食害です。
果たして、今シーズンのキスゲの開花状況は?
ニッコウキスゲ
担当:布施



< 前ページに戻る
PAGE TOP