尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年6月11日-山の鼻ビジターセンターより(VCからのお願い)

■天気:曇り
■気温:17.8℃(9時)7.7℃(最低)18.8℃(最高)
こんにちは。
このブログ(すいすい尾瀬ナビ)では主に尾瀬ヶ原の自然情報をお伝えしていますが、
今回は、山の鼻ビジターセンターで働く仲間をご紹介させていただきます。
kumaaaaa.jpg
館内に来られた方が必ず触っていく当センターの主役『ツキノワグマ君』です。
どこかもの言いたげな表情をしていますね。
では、彼のメッセージを私が代弁してみましょう。
・初めまして、僕はクマです。
最近は、僕達のことを大事に思ってくれる人が多くて嬉しいです。
でも、みんなの気付かないようなことが原因で仲間が命を奪われることがあります。
それは、食べ物の管理不足や、不用意な出歩きです。そういう些細な出来事が人との
衝突を生んでしまい、結果的に僕達の命を奪うことになりかねないのです。
人間のみんなといい関係で暮らしていけるか少し心配です。
なるほど、なかなかシビアなこと考えていたんですね。
尾瀬に限らず、自然の中に入る時は以下のことを守って下さい。
○食べ物及び臭いのついたゴミを捨てないこと。
○朝夕の時間帯は極力出歩かないこと。
○クマ鈴や声出しで人の存在を伝えること。
○万が一遭遇しても、決して騒がず、ゆっくりと離れること。
皆さんのちょっとした気遣いが、クマの保護、強いては有益な自然環境の保全にも繋がっていきます。
山の鼻ビジターセンターにお越しの祭は、共存の願いを込めて『ツキノワグマ君』の頭を撫でてやって下さい。
何か良いことがあるかもしれませんよ。
担当:櫻井



< 前ページに戻る
PAGE TOP