尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月31日ー山ノ鼻ビジターセンターより(雨上がりの尾瀬)

■天気 晴れ
■気温 最高:24.9℃ 最低:2.7℃
こんにちは。
一昨日、昨日と降り続いた雨もようやく止み、今朝の山ノ鼻は雲ひとつない
空となりました。
これは、早朝の尾瀬ヶ原から臨む朝もやの燧ヶ岳です。
asamoya.jpg
今日は平日にもかかわらず、ビジターセンター周辺も多くのお客様で賑わいを
みせていました。そんな中、静かな尾瀬ヶ原を一層賑やかにしてくれたのが
『尾瀬学校』の小・中学生でした。
gakkou.jpg
尾瀬学校は、「ぐんまの子どもたちを一度は尾瀬に」の願いのもと、群馬県が
実施・推進している事業で、毎年シーズンを通して、群馬県内の小中学校約150校
の子どもたちが訪れ、少人数のグループごとに尾瀬認定ガイドの説明を聞きながら、
その自然にふれています。
尾瀬の素晴らしさを次世代に知ってもらえるのは私達スタッフにとって、とても
嬉しいことです。
より多くの方に尾瀬の良さを知っていただけるよう、スタッフ一同、環境整備や
情報発信に全力をそそいでいきたいと思います。
担当:櫻井



< 前ページに戻る
PAGE TOP