尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月30日ー山ノ鼻ビジターセンターより(研究見本園)

 ■ 天気 雨
 ■ 気温 最高;15.7℃ 最低;11.0℃
 皆さん、こんにちは。
 尾瀬は今日も朝から雨です。
 研究見本園を歩いていると、赤色の花がぴょこんと咲いていました。
 この花の名前は、ショウジョウバカマと言います。葉の上に咲く紅色の花を、
 能楽の『猩々』の赤い頭の毛にたとえ、下の根生葉の袴に見たてて、猩々袴と
 名付けられました。とてもキレイですね。
ショウジョウバカマ
アメンボが優雅に水面を移動していました。アメンボを捕らえると匂いを放つ
と言われています。この匂いが飴のようだと捉えられた事に由来しているそう
です。本当に飴のような匂いなのか、確かめてみたくなりますね。
アメンボ
雨の日でも、豊かな自然を感じる事ができるのだと改めて思いました。
 担当:森山 



< 前ページに戻る
PAGE TOP