尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月24日―山の鼻ビジターセンターより(ニュウナイスズメ他)

■天気:晴れ
■気温:27℃(最高) 0.2℃(最低)
久々にブログの順番が回ってきました!
まずはこちら!私が尾瀬に来て2年目。初の撮影に成功。
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメです!
スズメはスズメでも“ニュウナイスズメ”。
山地の林や農耕地によく見られますが、スズメ自体がどこにでもいるため、
かなりレアな存在!
かわりに尾瀬では今のところ普通のスズメはみたことがありません。
ちなみに“ニュウナイ”の由来は、
スズメに似るが頬のホクロがない、にふ(斑)がないスズメから、
ニュウナイといわれています。
次にこちら
ヒメイチゲ
尾瀬ヶ原は竜宮を越えて、六兵衛堀付近で咲き始めました。ヒメイチゲです。
以前紹介したキクザキイチゲと同じ仲間で、小指の先程のかわいい花です。
次に尾瀬ヶ原の湿原の中でよくみられる、一見花なのか、
ただの枯れ枝なのか見過ごしてしまうほどよくわからないこちら。
ヤチヤナギ
ヤチヤナギです。ヤナギとつくがヤマモモ科の小低木。
枝先の小さなマツボックリのようなものが実は雄花。
そしてその雄花を触ってみるとなんともいい香り~!
さらにこの葉っぱが出てくるとそれももいい香りがします。
どんな香りかは実際に触って確かめてみて下さいね!
だけどももぎっちゃだめですよ!
最後に雪の状況ですが、尾瀬ヶ原の湿原の中はほぼ雪が解けました。
木道沿いも踏みぬきの心配はありません。
ただし三条ノ滝、アヤメ平方面は残雪多く引き続き注意が必要です。
鳩待峠~山の鼻間はまだ雪がありますが8割方、木道が見えてきています。
こちらも引き続き踏み抜き、朝方などは滑って転倒する恐れがありますので
注意してご通行下さい。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP