尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月23日―山の鼻ビジターセンターより(開花及び登山道情報)

■天気:晴れ
■気温:14.5℃(最高)9.6℃(最低)
『残雪期は足元が滑りやすいのでゆっくりと歩きましょう』 なんて
言葉をよくお客様にかけさせてもらうのですが、時間と心に余裕を
もってゆっくり歩いてみると、色々な発見があるものですよ。
例えば、こんな地味な花にも出会えるかもしれません。(鳩待峠~山ノ鼻間で本日撮影)
20130523ウスバサイシン
この植物は ウスバサイシン といい、アリに種子散布をしてもらう
ため地面すれすれに花を咲かせます。アリには見つけやすいですが、
我々人間には見つけづらいですね。
山の鼻周辺も徐々に歩きやすい場所が増えてきましたが、ビジターセンター
前に広がる研究見本園ではこんな光景も見られました。
P5230011moku.jpg
やはり、季節・天候に関わらず装備が大事だということを実感しました。
一年のうち今しか見られない尾瀬ヶ原を存分に楽しんでいただくためにも、
お越しになる際は、準備・装備をしっかりとしてきて下さい。
担当:櫻井



< 前ページに戻る
PAGE TOP