尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月22日-山ノ鼻ビジターセンターより(お花情報)

■天気:晴れ
■気温:25.9℃(最高)9.6℃(最低)
尾瀬ヶ原では、湿原を覆っていたたくさんの雪どけ水が
刻々と減っていき、日々違う表情を見せてくれています。
さらに、あたたかく日ざしの強い日が続く中で、尾瀬を彩る様々な
花たちが咲き始めています!
今日咲いていたのは、こちらの花です。(写真中央)
何という名前の花でしょうか?
ezo.jpg
この花はエゾエンゴサク(ケシ科)
花色が青紫~赤紫と変化が多いのが特徴です!
この場所に去年も咲いていたということで、ビジターセンターのスタッフが
見つけて来てくれました。
最後に本日の下ノ大堀のミズバショウの様子です。
ミズバショウ
まだまだ、鳩待峠から山ノ鼻までの道のりは残雪もあります。
さらに、雪どけの水が登山道を流れ、岩場など滑りやすい状況ですので注意してください。
担当:渡辺
   



< 前ページに戻る
PAGE TOP