尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2013年5月12日-山の鼻ビジターセンターより(山岳研修)

■天気:晴れ
■気温:20.7℃(最高) 0.8℃(最低)
今シーズンも始まりました。
今月9日に、平成25年度シーズンのスタッフ全員が山の鼻ビジターセンター
に入山しました。
今年は新しい顔ぶれがたくさん入ってきて、
シーズン前の準備でビジターセンターはてんやわんや。
その中で本日は新人の管理員を対象に、山岳ガイドをお呼びして
山岳研修を行いました。
午前中は地図読みにロープワーク。
地図読み
ロープワーク
午後は雪上歩行訓練。
雪上歩行
雪山の斜面の上り下り、みんな最初は滑りまくっていましたが
研修終了後
には急な斜面も上手に上り下りができるようになりました。
シーズン中、山の鼻ビジターセンターの職員は至仏山や
アヤメ平方面の巡回があります。尾瀬は山岳地域。
残雪期には道に迷いやすく、歩きづらい場所もあり、最悪の場合を想定し、
いざという時すぐに現場でいかせる、実践的な技術を学ぶことができました。
今年はゴールデンウィーク中に降った雪がまだ多く残っており、
昨年に比べ雪が多い印象です。
ただ例年通り、木道が出てきている場所があります。木道の脇は
踏み抜きの危険性がありますので、お越しの際には充分に注意して通行
してください。
今年度も山の鼻ビジターセンター職員一同、どうぞよろしくお願いいたします!
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP