尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年10月10日-山の鼻ビジターセンターより(研究見本園の様子)

■天気:晴れ
■気温:8.1℃(9時) 11.8℃(最高) -0.1℃(最低)
10月も半ばに近づき、ようやく冬らしい寒さがやってきました。
朝夕は特に冷え、本日とうとう最低気温が氷点下になりました。
20121010y1.jpg
研究見本園にも冷気が漂い、植物や木々も寒そうでした。
また、全身霜に覆われながらも立ち続ける姿からは、
力強さを感じることができました。
20121010y2.jpg
(8月25日撮影)
9月の上旬はまだ緑に覆われていたここ研究見本園も
20121010y3.jpg
(10月3日撮影)
1ヶ月後には、あっという間に色を変え、秋の訪れを感じさせてくれました。
尾瀬は半年の間に春・夏・秋がやってくるので、風景もあっという間に
変わっていきます。
皆さんも旅の記念にどこか定位置を決めて写真を撮ってみて下さい。
次来たときに季節の変化を写真で楽しむことができるかもしれませんよ。
“光陰矢の如し”ということわざがありますが、私はここに来てから
常にこれを痛感しています。
日々というのは自分が思っているよりもあっという間に過ぎ去ってしまいます。
尾瀬に来てみたいと思っている方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?
きっと思い悩んでいた時間が無為であったと、そう思う方もいるのではないか、
そんな気がします。
担当:大塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP