尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年10月4日-山の鼻ビジターセンターより(尾瀬ヶ原~早くも春の準備)

■天気:くもり一時雨
■気温:12.7℃(9時) 16.1℃(最高) 11.2℃(最低)
尾瀬ヶ原の草紅葉はピークを過ぎ、山の紅葉に移ろうとしています。
木々の赤、黄、緑、湿原の草紅葉と、尾瀬は最後の輝きを見せています。
この3連休は賑わいをみせるであろう尾瀬ヶ原も、
昨日は平日の曇天ということもあり、静寂につつまれていました。
10月3日尾瀬ヶ原
ベンチで休憩中、ふと木道下を見てみると、なにやら緑色のものがツンツン出ています。
来年の春に向けて、早くもミズバショウが芽を出していました。
尾瀬の冬は寒く、-30℃になることもあります。
ミズバショウは雪の毛布にくるまれて、じっと春を迎えます。
ミズバショウ芽
尾瀬ヶ原では9月下旬に初霜を記録し、朝夕は10℃以下に冷え込むこともあります。
日中であっても、長袖でも寒く感じます。
ちなみにビジターセンター職員はフリースを着ています。
尾瀬に来訪予定の皆様。
朝方の木道は大変滑ります。
防寒対策はしっかりと行い、怪我には十分気をつけて散策を楽しんで下さい。
担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP