尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年9月23日-山の鼻ビジターセンターより(川上川の魚 後編)

■天気:雨
■気温:11.7℃(9時) 14.0℃(最高) 10.7℃(最低)
昨日に続き、川上川に生息している魚を紹介します。
20120922y2.jpg
今日はヤマメです。
イワナと同じくサケ科の魚です。
降海型はサクラマスと呼ばれています。
肉質的にイワナよりも食べ応えがあり、美味しい気がします。(個人的には)
皆さんはどうですか?
イワナ派?ヤマメ派?
さてそんなヤマメですが、川上川では2008年まで放流が行われていました。
しかしその後放流は行われず個体数は減少、
今ではほとんど見られなくなってしまいました。
そんなヤマメが目視で観察できる所が鳩待峠~山ノ鼻間にあります。
鳩待峠から来て川上川橋を渡る手前に水が溜まっている所があり、
その流木の辺りにいます。
水面に波がないとこのような写真を撮ることができます。
場所も含めて探してみてくださいね。
担当:大塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP