尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年9月18日-尾瀬沼ビジターセンターより(またまた展示・カラマツハラアカハバチ)

■天気:晴れのち曇り
■気温:16.9℃(9:00)14.3℃(最低)20.3℃(最高)
アズマヒキガエル
両生類展、ぼくたちカエルの展示が多いんだけど、
両生類ってぼくたちだけじゃないよね。
あの子たちについてももっと展示してあげないと。いじけちゃうよ。
クロサンショウウオ
ということで、「クロサンショウウオおたまがうまれるまで」に引き続き、
「違いが分かる大人になろう(サンショウウオ&イモリバージョン)」を作成中です。
これを見れば尾瀬のサンショウウオとイモリが分かります!お楽しみに♪
わさび茶漬け?ではなくて、糞!
さて、最近ビジターセンターの横のあたりで、「ポトポトポト」と
不思議な音がするという話を聞きました。
雨も降っていないのに葉っぱに雨粒が落ちるような音がするそうです。
行ってみると、地面にわさび茶漬けのわさびの部分のようなものが
びっしり落ちています!
カラマツハラアカハバチ
見上げるとカラマツの木が!葉っぱが食べられている!!
どうやらわさび茶漬けは、カラマツの葉を食べた虫の糞!
それが落ちて笹の葉にあたって「ポトポトポト」となっていたようです。
強風の影響でカラマツの枝が落ちていました。そこにいました犯人が!
カラマツに付く害虫カラマツハラアカハバチの幼虫です。
担当:清原



< 前ページに戻る
PAGE TOP