尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年9月15日-山の鼻ビジターセンターより(虫こぶ・スミレ)

■天気:晴れ
■気温:20.3℃(9時) 22.5℃(最高) 12.9℃(最低)
ミズナラの葉の上に、赤い丸が乗っています。
実のように見えますが、虫が作った“こぶ”なのです。
ミズナラの虫こぶ
この“こぶ”の中には虫が入っています。
産卵や摂食が刺激になって、植物の細胞や組織がこぶになるそうです。
虫の幼虫は、こぶの中で育ちます。
雨や風から守ってくれる上に、食料にもなる家なんて最高ですね。
鳩待峠から山ノ鼻へ歩いていると、小さな紫色の花を発見しました。
何だろうと、かがんでみると…
狂い咲きのスミレ
なんとスミレの花です。
もう秋なのに、狂い咲きしてしまたようです。
テンマ沢湿原の近く、木道のすぐ脇に咲いていますよ。
担当:佐藤



< 前ページに戻る
PAGE TOP