尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年8月21日-尾瀬沼ビジターセンターより (黄色! ハンゴンソウ&ミヤマアキノキリンソウ)

■天気:晴れ
■気温:26.1℃(最高)10.5℃(最低)18.3℃(9時)
晴れた朝、昨日よりも冷えて、大江湿原には靄が立ち込めました。
さて、オゼミズギクに続いて黄色い花を紹介しましょう。
 
ミヤマアキノキリンソウ
まるで泡立つように花が咲くような姿から名づけられたアワダチソウの仲間であるミヤマアキノキリンソウ。秋の花の代表格です。
ハンゴンソウ
こちらはハンゴンソウ。山菜として食する地方があるそうですね、春菊に似た食感があるとか・・・
死の境をさまよった人が薬草として使い、助かったことから魂を戻らせた草(反魂・ハンゴン)という意味があるそうです。
お盆のころに咲くのでこんな謂われが生まれてきたのでしょうか?
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP