尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年8月17日-山の鼻ビジターセンターより(キツリフネ、オオルリボシヤンマ)

■天気:晴れのち雨
■気温:23.0℃(9時) 25.2℃(最高) 16.9℃(最低)
今日は、アヤメ平に行ってきました。
天気も良く、快適なスタートをきることができました。
20120817y1.jpg
出発して間もなく、テンマ沢の辺りでこんな花を見つけました。
とてもユニークなこの花はキツリフネと言います。
ツリフネソウという花に似ていて、花が黄色なので、この名が付いているみたいです。
20120817y2.jpg
横田代やアヤメ平では、池塘でオオルリボシヤンマが飛んでいました。
色鮮やかな姿に見とれていると、産卵をはじめました。
葉に留まって卵を産み付ける姿からは、母親の力強さを感じることができました。
20120817y3.jpg
アヤメ平まで雨に降られることなく、天気に恵まれていましたが、
長沢新道を下り始めた途端に雷が鳴り出し、雨が降ってきました。
ビジターセンターに向かって尾瀬ヶ原を歩いているときに
雷鳴が轟き、前が見えないくらいの雨が降ってきました。
私も含め、歩くのがやっとといった状態でしたが、至仏山は普段と変わることなく、
堂々とした姿を見せてくれました。
今日は、自然の力を見せつけられるような1日でした。
担当:大塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP