尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年8月4日-尾瀬沼ビジターセンターより (ヒロハツリバナとミヤマシシウド)

■天気:晴れ
■気温:26.2℃(最高)11.4℃(最低)19.0℃(9時)
ヒロハツリバナ
ニシシギ科のヒロハツリバナ 6月にはたくさん花を咲かせていたから、笠のようにひらき赤い実がぶら下がる秋を楽しみしていたのに、ある朝行ってみたら、すっかり無くなってしまい、残念に思っていました。今朝、かろうじて残っていた2個を発見。
この2個は秋まで目が離せません。
ミヤマシシウド①
他の植物よりも頭一つ抜け出て目立っているミヤマシシウド。セリの仲間です。
小さな花が球形の塊となり、それがいくつも集まっていて、夜空を彩る花火のような広がりを見せてくれています。
ミヤマシシウド②
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP