尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年8月4日-山の鼻ビジターセンターより(タカネトウウチソウなど)

■天気:晴れ
■気温:23.5℃(9時) 25.4℃(最高) 11.8℃(最低)
今日は、至仏山の登山道補修に行ってきました。
天気にもめぐまれ、とても良い登山日和でした。
補修作業もしてきたのですが、本日はお花の紹介をしたいと思います。
20120804y1.jpg
一見実のようにみえるこちらの花は、タカネトウウチソウと言います。
分布の少ない植物で、日本国内でも数ヵ所でしか見ることができません。
20120804y2.jpg
こちらは、ムラサキタカネアオヤギソウという高山帯に生える多年草です。
至仏山に生える植物は名前が長いものがいくつかあり、覚えるのも嫌になることがあります。
しかし、一度名前を覚えると、愛着がでてきて、お気に入りの植物になるかもしれませんよ。
このほかにも至仏山にはたくさんのお花が咲いていますので、ぜひ一度ご覧下さい。
至仏山の東面登山道は安全面・植生保護のため上り専用になっています。
至仏山山頂から山ノ鼻に下ることはできませんので、予めご了承ください。
また、帽子や水分補給をしっかりとし、熱中症に備えてください。

「みんなの尾瀬を、みんなで守り、みんなで楽しむ」
担当:大塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP