尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年8月1日-山の鼻ビジターセンターより(アブラガヤ・ゴウソ)

■天気:晴れ
■気温:23.4℃(9時) 26.9℃(最高) 7.5℃(最低)
今朝は久々に10℃を下回り、寒くてフリースを着用するくらい冷え込みました。
・・というのはつかのま。
本日も快晴なり。
そんな夏の青空をバックに至仏山。
P8010046dddd.jpg
そして本日の植物はカヤツリグサ科の2種類。
まずはアブラガヤ。
イネのような穂に実が付き人の背丈ほどあるので
尾瀬ヶ原で以外とよく目立ちます。
P8010042iiii.jpg
つづいてゴウソ。
草丈40~70㎝でその姿から別名タイツリスゲと呼ばれています。
P8010045eeee.jpg
どちらも尾瀬の植物たちの中では
ちょっと地味な存在ではありますが、湿原の植生を構成する大事な一員です。
担当:大泉



< 前ページに戻る
PAGE TOP