尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月30日-尾瀬沼ビジターセンターより (ネジバナとミヤマワレモコウ)

■天気:曇り時々晴れのち雷雨
■気温:22.6℃(最高)16.1℃(最低)20.7℃(9時)
ネジバナ
26日に続いてランの仲間ネジバナ その名のとおり、ちいさな小さな花が螺旋状の茎について咲いています。今季かなり少なかったニッコウキスゲも終焉を迎え湿原が寂しくなった中、鮮やかな色で存在感をしめしているかのようです。
ミヤマワレモコウ
こちらはバラ科のミヤマワレモコウ。上部の方から咲いていますね、花から突き出ている雄しべが長いところがワレモコウとの違いと言われています。一般的な花のイメージの姿と違いますが、目立ってますよ!
担当:島野



< 前ページに戻る
PAGE TOP