尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月21日-山の鼻ビジターセンターより(キンコウカ、ミズバショウの実)

■天気:くもりときどき雨
■気温:18.2℃(9時) 20.5℃(最高) 13.6℃(最低)
まだ、ニッコウキスゲの季節ですが。。
キンコウカが咲くと、秋の訪れを感じ始めます。
写真は下田代地区のキンコウカ。今年は期待できそうです。
下田代キンコウカ
雨に濡れたキンコウカも魅力的です。
キンコウカは下から花を咲かせますが、星がちりばめられたようでキレイですね。
キンコウカ
そして、春の尾瀬の主役ミズバショウ。
今の姿をご覧ください。
ミズバショウ実
ミズバショウは熟すると実がくずれ、
ゼリー状になった種子が水にのって流れていきます。
そして来年の春にはまた美しい花を咲かせます。
そして、このミズバショウの実はクマの大好物です。
朝夕は特にクマが出没しやすい時間帯です。
クマ鐘が設置してあるところでは、音を鳴らして
人間がいることを知らせてあげましょう。
担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP