尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月18日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山開花情報)

■天気:くもり
■気温:22.4℃(9時) 23.6℃(最高) 16.3℃(最低)
今日は至仏山の植物を紹介します。
20120718y1.jpg
こちらは、ジョウシュウアズマギクといい、蛇紋岩変形植物の1つです。
東面登山道を上っていくと、お花が変形したものがありました。
蛇紋岩の影響によるものでしょうか?
私はこの花をみて、愉快な形をしたお花だと思いました。
皆さんにはどのように見えますか?
次はこちらの植物を紹介します。
20120718y2.jpg
クルマユリといい、山ノ鼻~至仏山中腹に生えています。
最近咲き始めたお花で8月の上旬頃まで見る事ができます。
20120718y3.jpg
このお花の特徴とも言える、花弁が後ろで触れ合うほど強く反り返っているところが
とても面白く、一目で気に入ってしまいました。
至仏山に登られる機会がある方はぜひご覧になってください。
至仏山の東面登山道は安全面・植生保護のため上り専用になっています。
至仏山山頂から山ノ鼻に下ることはできませんので、予めご了承ください。

「みんなの尾瀬を、みんなで守り、みんなで楽しむ」
 ご協力お願いします。
担当:大塚



< 前ページに戻る
PAGE TOP