尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月17日-山の鼻ビジターセンターより(木道補修、クガイソウ)

■天気:晴れ
■気温:23.0℃(9時) 26.4℃(最高) 14.9℃(最低)
尾瀬国立公園にある木道の総延長は約65キロメートル。
毎年約30万人もの利用者がその上を歩くため、
どうしても所々に傷んだ部分が出てきます。
本日は、竜宮十字路近くの木道を補修してきました。
木道補修
強い日射しの下での力仕事は大変ですが、
夏の尾瀬を彩る花々を目にすると気分が和らぎます。
帰り道の途中、クガイソウが咲いているのを見つけました。
クガイソウ接写
下部の薄紫色から上部の白色へのグラデーションがとてもきれいです。
ただ、花にばかり気を取られていると、足元への注意がおろそかになりがちです。
木道からの転落や段差でのつまずきには十分にお気を付け下さい。
担当:福井



< 前ページに戻る
PAGE TOP