尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月7日-山の鼻ビジターセンターより(至仏山の希少植物)

■天気:雨
■気温:18.4℃(9時) 19.2℃(最高) 14.8℃(最低)
7月1日の至仏山山開きから約1週間。
本日は、現在至仏山で咲いている花を2つ紹介します。
オゼソウ
一見地味なこの花はオゼソウ。
尾瀬で最初に発見されたことからこの名が付きました。
至仏山以外では谷川岳や北海道の天塩山地にしかない希少な植物です。
ホソバヒナウスユキソウ
こちらはホソバヒナウスユキソウ。
ヨーロッパアルプスを象徴する花、エーデルワイスの近縁種です。
この花も、至仏山と谷川岳でしか見られません。
至仏山は標高2228メートルの高山で、登山道の一部は未だに残雪に覆われています。
登山の準備をしっかりと整えた上で、こうした希少な花々に会いに行ってみませんか?
担当:福井



< 前ページに戻る
PAGE TOP