尾瀬保護財団

日本語 / English / 简体中文 / 繁体中文 / 한국어

2012年7月3日-山の鼻ビジターセンターより(ギンリョウソウ、林内の生き物)

■天気:曇りのち雨
■気温:18.3℃(9時) 20.5℃(最高) 9.9℃(最低)
「ギンリョウソウが見たいんですけど、どこにありますか?」
と質問されることがあります。
なかなか分かりにくいことが多いのですが、
とてもわかりやすい場所にありますのでご紹介します。
鳩待峠からアヤメ平方面入山口を進むこと50メートル。
右手にごそっと株を作っています。
そしてその先も横田代までの林内にいくつか見られます。
ギンリョウソウは葉緑素を持たず、共生する菌類から栄養を奪う腐生植物です。
ギンリョウソウ
こちらはヤマアカガエルでしょうか。
早くしないと飛んでっちゃう!!と急いでカメラを準備する私に気付いてか、
まるで、どうぞ撮って。と言わんばかりにじっとしていました。
カエルさんありがとう。
長沢 カエル
この時期林内では、カエルやナメクジの仲間がゆったりとした時間を過ごしています。
担当:佐々木



< 前ページに戻る
PAGE TOP